Member Profile

AOKI選手描いてみた

こんにちは。ひこです。

今日は「○○選手描いてみた」シリーズ第一弾
東京ヤクルトスワローズのAOKI選手こと青木宣親選手を描いてみました。

「○○選手描いてみた」シリーズでは
僕が見た選手の特徴や描きたかったポイント、また動画を交えたHow To Draw的な内容になれば良いなと思っております。

それでは第一弾「AOKI選手描いてみた」始まるよ!

まずは、元となる写真選びから。
AOKI選手といえば天才的なバッドコントロールが生み出す芸術的なヒットが印象的ですよね。

どのAOKI選手もかっこいいのですが、
中でも僕が好きなのは
こんな感じの

©︎デイリースポーツ

反対方向に引っ張るAOKI選手。
うーん、かっこいい。

この写真のようなAOKI選手は以前に描いたことがあるので、今回は「飛ぶAOKI選手」を描いてみたいと思います。

ん??
何「飛ぶAOKI選手」って?

本当にAOKI選手が飛んだわけではありません。(当たり前だ)

僕が勝手にそう呼んでいるだけなのですが、AOKI選手のバッティング後、飛行機みたいなポーズするのみたことないですか?

こんな感じのポーズ

©︎デイリースポーツ

うーん、かっこいい(2回目)
良い当たりをした時にこのポーズが出る印象です(ひこ調べ)

さてさて、それでは今回はこの写真を元に「AOKI選手を描いてみた」いと思います。

それでは、
下絵から描きあがるまでの過程を
30秒動画にしてみました。
AOKI選手描いてみた動画(ここをクリック)

いかがでしたでしょうか?
30秒にしているので早くてよくわからない部分が多いと思いますが、作画工程の流れだけでも伝われば幸いです。実際は完成までに3時間くらいかかっています。

僕が毎回作画をする上でポイントにしているのは「○○選手らしさ」を表現することです。
どの部分に「らしさ」を感じるのかは試合や写真を見ていて思うことなので言葉では中々表現し難いのですが、「この選手こういう仕草するな」とか「○○選手っぽいな」と直感的に感じる写真を選ぶようにしています。

さて、この写真のAOKI選手。
写真がAOKI選手だから全部AOKI選手なのですが、あえてらしさを上げるならば、僕は「手」と「体重移動の仕方」あと「雰囲気(どーん)」だと思います。
動きのあるスポーツ選手を描く上でとても重要なのですが、体重移動は正確に動きを捉えて描かないとちゃんとバッティングやピッチングをしているように見えません。

また、形を捉える(シルエット)ことも非常に重要です。
が、これがデフォルメする上で最も難しいポイントだと思っています。
そのままの頭身で描けば問題ない部分もデフォルメすることによって隠れてしまったり、表現し難くなる部分が出てきます。それをうまく調整しながら描くのが難しいです。

なので一番時間がかかるのはやはり下絵の段階になってきます。
ああでもない、こうでもないと試行錯誤しながら下絵を完成させて、主線を描き、色を付けていく。最後に全体のバランス調整をして完成です。

そうして出来上がったイラストがこちらです。

※イラストの無断使用、無断転載は禁止とさせていただきます。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。
最初なのでちょっと作画の説明が多めになりましたが、今後もいろんな選手を描いて投稿して行きますので応燕よろしくお願いします。

ひこ