Member Profile

伊藤智仁さんと出会ったお話

こんにちは。ひこです。

今日はあの伝説の高速スライダーでお馴染みの伊藤智仁さんと出会ったお話をしたいと思います。

そしてこの出会いが僕の人生において大きなターニングポイントとなったのは間違いありません。


伊藤智仁さんとの出会い
智さんとの出会いは偶然でした。僕は2017年にフリーランスになってからInstagramにヤクルトスワローズの試合結果をつば九郎のイラストにして日々投稿しているのですが、たまに野球選手のイラストも投稿しています。その中の1つに智さんのイラストもありました。投稿したのは2017年7月1日。「レジェンドシリーズ」と題して往年の名選手をイラストにしていた時期です。今でもまだInstagramに残っています。(懐かしい)

この当時はまだまだフォロワーも少なく、今見るとイラストのタッチも安定していません。それでも当時から僕のイラストを見てくれて応援してくれる方々がいたので日々投稿を続けていくことができました。

そして、僕のイラストを見てくれている方の中に、なんと智さんとゴルフ仲間の方がいたのです。後で聞いた話なのですが、その方が智さんにイラストを見せてくれていて智さんはとても気に入ってくれていたそうです。

2017年のシーズンが終わった11月頃のことです。
あの屈辱の96敗の年、スワローズの1軍投手コーチだった智さんはコーチを引退。スワローズのユニフォームを脱ぎその去就が注目されていました。そんな時に智さんに僕のイラストを見せてくれた方から「伊藤智仁さんが話をしたいと言っている」と連絡が来たのです。正確にはこんな短文ではなかったのですが、僕は「あの伊藤智仁さんから連絡がくる」ということでドキドキが止まらなかったのを覚えています。

そして後日、本当に智さんから電話が来たのでした。

偶然本人に届いたイラスト
電話がかかってきた時のことは今でも鮮明に覚えています。かかってくるまでは緊張して何を話そうかと悩んでいたのに、第一声の「もしもし伊藤です」という声を聞いて「電話だと結構声低いんだな」と意外に冷静だったのは自分でも笑える話です。

ご本人から「イラストが気に入っているので今後名刺などに使用したい」と言っていただき、その流れで「一度会いましょう」となりました。こんなことってあるんだなと思いました。

後日、都内某所にて実際に智さんと会い、短い間でしたがお話しすることができました。

この出会いの後、智さんは正式に独立リーグ富山GRNサンダーバーズの監督になることが発表され、この出会いから富山GRNサンダーバーズのグッズデザインも担当させて頂ける事になりました。
自分のイラストが企業で正式に採用されたのはこの時が初めてとなります。

そして楽天イーグルスの投手コーチとなった今でも時々交流させていただき、あの伊藤智仁さんから「ひこちゃん」と呼んでいただけるようになったのです。

嘘みたいな本当の話。人生って何があるのかわからない。そう思うようになったのは間違いなくこの出会いがきっかけとなりました。

ひこ